このブログの更新は Twitterアカウント @m_hiyama で通知されます。
Follow @m_hiyama

メールでのご連絡は hiyama{at}chimaira{dot}org まで。

はじめてのメールはスパムと判定されることがあります。最初は、信頼されているドメインから差し障りのない文面を送っていただけると、スパムと判定されにくいと思います。

参照用 記事

日常

滝沢カレンさんの言語芸術 その2

去年(2016年)の年末に書いたエントリー「滝沢カレンさんの言語芸術」にて: 滝沢カレンさんの変な日本語が2015年に評判になったようです。もうすぐ2017年ですけど。 事情をよく知らなかったので、このときの僕の印象は「2015年に評判になったらしいけど、…

けもの(動物の)フレンズ その2

山手通りの某所にて:その1はコチラ。

公衆電話

「電話」というエントリーで、電話ボックスやピンク電話の話を書きました。「今じゃそんなものはないだろう」という感慨を述べたのですが、公衆電話が絶滅しているわけではないようです。公衆電話からの着信があると、相手の電話番号が出るわけでもなく非通…

ゴールデンウィークはどこに行こうか

6年半ぶりの`街で見た光景:男女編’ネタ。最近僕は、渋谷警察署近くのカフェ・ド・クリエ渋谷3丁目店でコーヒーを飲んでダラダラしていることが多いです。先日の記事「ブログコンサルとかなんとか」は、カフェ・ド・クリエで耳にした話。一昨日・日曜日、…

けもの(動物の)フレンズ

渋谷の某所にて:その2はコチラ。

コーヒーとプロトコル

「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ i」には、インターネット標準プロトコルをサポートして欲しいものだ。 Hyper Text Coffee Pot Control Protocol (HTCPCP/1.0) 和訳:ハイパーテキスト珈琲ポット制御プロトコル

ブログコンサルとかなんとか

「ブログで儲けよう」とか「ブログのコンサルします」とか謳う“プロブロガー”なる人がいるのは知ってますし、そういう方のお名前(固有名詞)も2,3人なら出せます。僕でも知っているような有名プロブロガーではないですが、ブログコンサルらしきことを行って…

UM案件とum単位系

27歳にしてうんこを漏らした 大人になってからウンチもらすのは辛いことです。しかし、この“増田氏”は誰にも気付かれずに済んだので、だいぶマシなケースでしょう。辛さやダメージは、もらした場所(自宅、会社、電車のなかなど)と誰に見られた/知られたか…

お稽古ごとが得意なゆりやん

ゆりやんレトリィバァさんは吉本の芸人さんです。 http://search.yoshimoto.co.jp/talent_prf/?id=5100 *1「2013年 NSC大阪校 35期生 首席卒業」というのがどの程度優秀なのかよく分からないのですが、「R-1ぐらんぷり2015/2016」では決勝までいっています。…

滝沢カレンさんの言語芸術

滝沢カレンさんの変な日本語が2015年に評判になったようです。もうすぐ2017年ですけど。 モデルプレス 2015-10-06: 間違い連発の日本語が話題に 僕は知らなかったので、「どんな日本語だったんだろう?」とYouTubeを探したら過去の動画がけっこうあります。…

同時に発表された2つのニュース [速報]マイクロソフトがThe Linux Foundationへ加盟、プラチナメンバーとして。 [速報]Googleが.NET Foundationに加盟、.NETプラットフォームの方向性に関与へ。 を見て、頭のなかに巴〈ともえ〉の図が浮かんだ*1 *1:画像…

モンスター・小林優香選手

ガールズケイリンの小林優香選手:*1こっ、この太もも、筋肉のかたまり、とんでもないパワーが出そうだ。こりゃ無敵なわけだ。今年は怪我や手術で欠場が多かったようですが、2016-11-09の西日本新聞のニュースによると、久留米F1で復帰とのこと。近況成績で…

言葉の問題だと片付けたがる人々

「ネイティブ広告ハンドブック」という語がなんか目立っていたので、これ何だろう? と思って、境治〈さかい・おさむ〉さんという方の記事 「ネイティブ広告ハンドブック」はライターなら読み込んだほうがいい。それがなぜかを解説しておく をチラ読みしまし…

電話

1986年リリースの「レイニーブルー」(徳永英明)の歌詞は、 電話ボックスの外は雨、かけなれたダイアル回しかけて、ふと指を止める。 もはや「電話ボックス」を見ることはないし、「ダイアル回す」こともないですね。屋外の電話ボックス以外に、飲食店など…

最近のチェン先生

“元気のいい圏論・モナド・オネエさん”として紹介したことがあるシェフィールド大学のユージェニア・チェン (Eugenia Cheng)先生: 2007年 オネエさんがモナドを教えてあげようか 2009年 圏論講義ビデオの制作ユニット The Catsters 最近どうしてるのかな?…

viXraのトンデモとarXivのトンデモ

「arXiv.orgのオルタナティブ!? viXra.org」で紹介したviXraは、案の定トンデモの巣窟ですね。だいぶ香ばしい例を紹介すると: Title: The Answers to Two Millennium Prize Problems (2012-12-23) Author: Andrew Nassif Pages: 5p URL: http://vixra.org/p…

苦しみを濾過した美しき武勇伝を語るな!

ムカ…ムカ… ムカつく感情がおさまらない。単なる私憤を吐き出します。「いいかげんにしろ! 檜山でも怒る」の続き。僕がこのテの件に過敏・過剰であることは承知の上です。 長谷川秀夫教授「残業100時間超で自殺は情けない」 投稿が炎上、のち謝罪 最初の投…

いいかげんにしろ! 檜山でも怒る

愚痴と小言はしょっちゅうだが、怒ることは滅多にない。だが、 長谷川秀夫教授「残業100時間超で自殺は情けない」 投稿が炎上、のち謝罪 この発言、というかメンタリティには怒りが湧き上がる。何を言ってるんだ、コイツは!「残業100時間超で自殺は情けない…

イケダハヤトさんの記事

イケダハヤトさんて、「なで肩の人」というくらいの認識だったんだけど、次の記事には共感しました。 「弱者のふりをした卑怯者は混じっていないのか?」と語る長谷川豊さんに伝えたいこと。 : まだ東京で消耗してるの? 「卑怯者を探す愚かさ」というサブタ…

ウワーッ! 昭和だぁー

↓の映像がとんでもなく昭和臭い。顔、着てるもの、風景、所作まで昭和の匂いってあるんだなー。曲は、島谷ひとみさんのカバー(2002)で知っている人が多いでしょうが、この映像は1968当時のものでしょう。

「ミンナは間違っている」思考がなぜ生じるのか

一週間前に(悪い意味で)評判になったブログ記事: ケミカルフリーな暮らしと子育て術 自然派ママの新常識 2016年09月05日(月)「火傷はあたためる☆」 ちょっとした火傷だったら、キッチンのガス等で患部をあぶるっていいですよ。。 これはマズイ。真に受け…

驚愕のバンビ達

リオ・オリンピックでは、日本の卓球が男女とも活躍しました。福原愛選手や伊藤美誠選手が幼少の頃からハードトレーニングで育成されたことはよく知られています。なので、卓球というのは早い時期から英才・神童達が活躍するもんなんかな? とナントナク思っ…

双模倣(bisimulation)

状態遷移系の同値性の定義として双模倣(bisimulation)があります。"bisimulation"と一単語だけでgoogle検索すると、血糊を付けた女の子達の歌ばっかりヒットするんですけど。最近じゃなくて2014年3月リリースの曲らしいです。 https://www.youtube.com/wat…

あのサンプル画像の正体

画像処理のサンプルとして、次の女性の肖像がやたらに登場しますよね。もう定番です。[*1]この画像は、もっと大きな写真から顔の部分だけを切り出したものです。[*2]もとは、ヌードの全身写真です。ここに画像を挿入するのは憚られるので、リンクだけにして…

『シン・ゴジラ』を観た

映画『シン・ゴジラ』を観ました。僕が感じたことは2つ。 これは怖い。 (他人事ながらも)ほっとした。 ネタバレは、たぶんありません。つうか、あらすじ書いたりするの面倒だからヤラン。まず、「(他人事ながらも)ほっとした」話。これはね、監督・特技…

又吉イエスさんによる大川隆法批判

「今回は出馬しないのかな」で引用した又吉イエスさんの大川隆法批判(動画): https://www.youtube.com/watch?v=_7Wd8Iy_12U とても面白い意見なので冒頭部分(この部分だけで十分)を文字起こししました。「天地を創造された地球至高神は大川隆法・総裁先…

今回は出馬しないのかな

http://anond.hatelabo.jp/20160724095709 開催中のライブネタバレ記事を書くブロガーらは腹を切って死ぬべきだ。(以下略) この文体は又吉イエスさん・インスパイア系ですね。その又吉イエスさんは今回の都知事選には出てないようです*1。体調の問題でもある…

この広告怖いよ

みずほ銀行のシステム統合がヤバイよ、という記事を読んでいたら、出てくる広告がコレ↓ シュールというかホラーというか、不気味すぎてゾワゾワしてしまうんですけど(記事内容との相乗効果ありで)。[追記]みずほ銀行の件は、まとめがあります。ここから色…

次は誰?

歌詞で何やら騒動になったこの曲(2016年4月13日発売) http://www.uta-net.com/song/206311/ ディアナ・アグロンばっかり話題になりましたが、対比されているのは何故かアインシュタイン。少し後の2016年4月27日発売のこっちはシュレディンガー。 http://ww…

猫と子供

これ、中国語だし、「もと動画から許可とってる?」とか思ったりもするのですが、「猫と赤ちゃん」の可愛さは無敵ですね。この動画(↑)では、みんな(猫たち)赤ちゃんに気を使ってますね、爪を立てないようにしたり。でも、いつでも子供にやさしいとは限らな…