このブログの更新は Twitterアカウント @m_hiyama で通知されます。
Follow @m_hiyama

メールでのご連絡は hiyama{at}chimaira{dot}org まで。

はじめてのメールはスパムと判定されることがあります。最初は、信頼されているドメインから差し障りのない文面を送っていただけると、スパムと判定されにくいと思います。

参照用 記事

Wunderlist その後どう?

今年(2015年)の8月にWunderlistについて紹介しました。

その後、2,3人のあいだでのゆるーい情報共有/状況共有に使っています。現時点での感想や補足説明を記します。僕は主にブラウザから使っているので、他のUIでは異なるところがあるかも知れません。

「受信箱」って何だ?

「受信箱」という名のToDoリストがあるのですが、これって意味不明ですよね。雰囲気としては「デフォルト・リスト」です。例えば、自動的かつ動的に生成される「今日」というリストにToDoアイテムの追加をすると、「受信箱」にアイテムが入ります。「今日」リストは、実体を持たない仮想的なリストなので、「今日」への追加は無理なんです。そんなときにデフォルトである「受信箱」が使われるわけ。

Wunderlistでは、メールによりアイテムを追加できます。Wunderlistに登録されているメールアドレスからme@wunderlist.com宛てにメールを送ると、メール内容が「受信箱」のアイテムとして登録されます。メールのタイトルがアイテムのタイトルになり、メールの本文がアイテムのメモ欄になります。この用途では、確かに「受信箱」です。

スマートリストが便利

「今日」リストのように、動的に生成される仮想リストをスマートリストと呼びます。次のスマートリストは最初から表示されています。

  • 星付き : 重要であることを示す星が付いたアイテムの集まり
  • 今日 :今日が期限日となっているアイテムの集まり
  • 週 : 一週間以内が期限日となっているアイテムの集まり

参照するのが多いのは、これらのスマートリストです。スマートリストの表示/非表示は設定画面(次項)から設定できます。

すべての設定はアカウント設定から

アバター(自分を表す文字やアイコン)メニューに「アカウント設定」というメニュー項目があります。この「アカウント設定」が、アカウント情報に限らず、諸々の設定を行う起点になっています。単に「設定」という項目名のほうが分かりやすいのに。

前項で述べたスマートリストの表示方法も「アカウント設定」-「スマートリスト」からできます。

背景画像を変えられる

アバターメニューの「背景を変更」で変えられます。選択肢はあまり多くありませんが、好みの画像を選んでセット。

Googleカレンダーと連携できる

Googleカレンダーに期限付きのアイテムをフィードできます。

しかし、同期は遅いです。8時間に1回同期処理とのことですが、実感としては、「翌日には反映されるだろう」という程度。すぐ同期されると勘違いしていると、急ぎの要件で失敗をやらかしそうです。

ToDoの期限は日付でしか指定できないので、「15:30の会議」のような時刻をカレンダーに反映できないです。これはすごく不便。改善して欲しいところ。

余計なお世話なタイトル解析

ToDoアイテムのタイトル(見出し)に日付らしい文字列を見つけると、勝手に解釈します。解釈が正しいならいいのですが、間違いが多いです。

例えば、「12月2日会議の準備」とタイトルを入れると、実際のタイトルは「会議の準備」となり、12月2日に期限が設定されます。12月2日会議の準備を11月中にしたいときは、手で変更します。余計なことを……。

「12月の例会」とすると、「例会」がタイトルになり、期限はなんと2016年11月1日となります。ナンダカワカリマセン。

ハッシュタグ

twitterのようにハッシュタグが使えます。ToDoアイテムのタイトルでもメモ欄でも、'#'で始まる語があると、それがハッシュタグと認識されます。日本語タグも大丈夫なようです。

同じタグを持つアイテムは、リストを横断して検索できます。

フォルダの作り方・使い方

WunderlistによるURLの共有とタスク管理」で入れ子のフォルダが作れないと書きましたが、入れ子のフォルダの必要性はあまり感じません。フォルダ以外に、スマートリスト、ハッシュタグ、サブタスク(ひとつのアイテムを細分)などのグループ化機能がありますから。

フォルダの作り方がちょっと独特で(最近のUIでは普通なの?)、ドラッグ&ドロップでリストを重ねると新しいフォルダが作られます。フォルダが空になるとそのフォルダは勝手に消えます。

キーボード操作

ショートカットキーは、アバターメニューから「アカウント設定」→「ショートカット」で一覧できます。変更もできるようですが、そのまま使ったほうが無難そう。

ちょっと戸惑うのはエンターキー(リターンキー)の用法です。ダイアログへの入力などは、エンターを押さないと確定しないのですが、メモ欄への入力は1文字ずつそのまま入力されます。利便性を考えてのことでしょうが、操作性の統一感はないです。


若干の不満もありますが、便利に使っています。