このブログの更新は Twitterアカウント @m_hiyama で通知されます。
Follow @m_hiyama

メールでのご連絡は hiyama{at}chimaira{dot}org まで。

はじめてのメールはスパムと判定されることがあります。最初は、信頼されているドメインから差し障りのない文面を送っていただけると、スパムと判定されにくいと思います。

JavaScriptのinstanceofは遠慮なしに使っていいものか?

こんな感じに書いていたんですが:


function isNonnullString(x) {
return (x != null &&
(typeof x == 'string' ||
(typeof x == 'object' && x.constructor == String)
)
);
}

(typeof x == 'object' && x.constructor == String) の部分は、x instanceof String でもいいわけです。つうか、instanceof演算子が使えるなら使ったほうが望ましいですよね。上のケースではさほど問題になりませんが、instanceofならプロトタイプチェーンを使った継承も見てくれるようだし。

instanceof が使えるのは「JavaScript 1.4 から」らしいですが、version ≧ 1.4 は普通に仮定していいことなのだろうか? 世間の状況がわからなーい。