このブログの更新は Twitterアカウント @m_hiyama で通知されます。
Follow @m_hiyama

メールでのご連絡は hiyama{at}chimaira{dot}org まで。

はじめてのメールはスパムと判定されることがあります。最初は、信頼されているドメインから差し障りのない文面を送っていただけると、スパムと判定されにくいと思います。

させていただく

最近は、「させていただく」が誰でも使う普通の言葉になったんですね。

「させていただく」が一般化したのは、そんなに昔じゃないですね。いつ頃かはハッキリ憶えてないですが、政治家の発言で「前向きに検討させていただきます」とか聞いて違和感を感じた記憶があります。もって回った言い方で、有耶無耶に誤魔化そうとしてんじゃないの、と。当時は、政治家特有の言い回しだと思っていました。

「させていただく」は受動っぽいので、「別に自発的じゃないが、そういう状況になったので、しょうがないからやる」「誰かに言われたからやる」みたいに僕は解釈してしまいます。

なので、「参加させていただきます/勉強させていただきます/お話させていただきます」は、「参加します/勉強します/お話します」でいいと思うのだけど、謙譲のニュアンスとしては:

  • 私ごとき者が「参加/勉強/お話」するのもおこがましくもおそれ多いのですが、…

なんでしょう。今や、受動・非自発的ではなく、へりくだりと解釈すべきなんでしょう -- 言葉は変容するものだから。

でもねー、「Aさんを尊敬させていただいています」は、「Aさんを尊敬しています」でいいと思うぞ。