このブログの更新は Twitterアカウント @m_hiyama で通知されます。
Follow @m_hiyama

メールでのご連絡は hiyama{at}chimaira{dot}org まで。

はじめてのメールはスパムと判定されることがあります。最初は、信頼されているドメインから差し障りのない文面を送っていただけると、スパムと判定されにくいと思います。

参照用 記事

古い雜誌(『Unix Magazine』とか)を欲しい、なんて人がいますかね?

※最後に Happy Hacking Keyboard に関する追記あり

本の収納スペースがそろそろイッパイなので、処分することにしました。満杯状態のスナップショットはメモ編に載せています。([追記 date="翌日"]http://d.hatena.ne.jp/m-hiyama-memo/20140630 を開いて、「次の日>」というリンクを辿ると速く閲覧できる。[/追記]

  1. 本棚 右の壁から3面分 0317 - 0381 - 檜山正幸のキマイラ飼育記 メモ編
  2. 本棚 右の壁から4面目、木製、5面目 0382 - 0447 - 檜山正幸のキマイラ飼育記 メモ編
  3. 本棚 右の壁から6面目、7面目 0448 - 0498 - 檜山正幸のキマイラ飼育記 メモ編
  4. 本棚 右の壁から8面目、9面目、木製 0499 - 0555 - 檜山正幸のキマイラ飼育記 メモ編
  5. 本棚 右の壁から10面目、11面目、木製 0556 - 0610 - 檜山正幸のキマイラ飼育記 メモ編

本棚(ラック)に並べてあるものは記念撮影(?)しましたが、床置きや箱詰めのモノは面倒になって撮影してません。

「床置き」とは次のような感じ。

「箱詰め」とは次のような感じ。

古い雜誌から処分を始めています。例えば『Software Design』、定期購読してたわけではなくて、気になったのをその場で買ってただけですが、けっこう集まりました。『Software Design』は既に処分済みです。

Unix Magazine』はこれ(↓)くらいあって、まだ処分してません。

この写真の後で3冊追加([追記 date="翌日"]さらに3冊発掘、追加。[/追記])。創刊号もありますよ。

他に、『The C Users Journal』、『C Journal』、未処分で残っています。

他にも色々残ってますが、写真は撮ってません。(処分済みも相当量あります。)

ノスタルジーとか歴史的興味とかで、こういう古い雜誌を欲しいって奇特な方*1いますか? 梱包材(段ボール箱)料金込みで着払いという条件であれば、お送りします。 hiyama{at}chimaira{dot}org まで連絡をくださいませ。なるべく早く処分したいので、せいぜい2,3日しか待てませんので、ご了承ください。


[追記 date="翌日"]

雜誌じゃないですが、これ(↓) Happy Hacking Keyboard です。でも、えらい古いモノで、インターフェースはPS/2です。粗大ごみに出すしかないのですが、ノスタルジーとか歴史的興味とかで(以下同文)

[/追記]

*1:http://www.bunka.go.jp/publish/bunkachou_geppou/2013_06/series_09/series_09.html で言及されている両方の意味を含みますね。